ようこそゲストさん

特に重要なセキュリティ欠陥・ウイルス情報

メッセージ欄

分類 【Windows】 で検索

一覧で表示する

2018/02/15(木) Microsoft 2018 年 2 月の月例セキュリティ更新プログラム

Windows

Microsoft から 2018 年 2 月の月例セキュリティ更新プログラムが 2 月 14 日に公開されました。Internet Expolorer / Edge、Windows、Office、Flash Player、Chakra Coreに関するセキュリティ欠陥が修正されています(Flash Player は 2 月 7 日に先行公開されました)。

Windows Update / Microsoft UpdateWindows Software Update Services (WSUS) などを利用して更新プログラムをインストールしてください。「毎月第 2 火曜日 (米国時間) は Windows Update の日」に更新方法に関する情報をまとめてあります。また、自動更新を利用する場合は「自動更新について」を参照してください。再起動を促された場合には、再起動してください。

2018/01/24(水) iTunes 12.7.3 for Windows、iCloud for Windows 7.3 公開

Windows

iTunes 12.7.3 for Windows、iCloud for Windows 7.3 が 1 月 23 日付で公開されました。セキュリティ更新が含まれています。

ご利用の方は更新してください。

2017/12/14(木) Microsoft 2017 年 12 月の月例セキュリティ更新プログラム

Windows

Microsoft から 2017 年 12 月の月例セキュリティ更新プログラムが 12 月 13 日に公開されました。Internet Expolorer / Edge、Windows、Office、Flash Player、Exchange Server、Chakra Coreに関するセキュリティ欠陥が修正されています。

Windows Update / Microsoft UpdateWindows Software Update Services (WSUS) などを利用して更新プログラムをインストールしてください。「毎月第 2 火曜日 (米国時間) は Windows Update の日」に更新方法に関する情報をまとめてあります。また、自動更新を利用する場合は「自動更新について」を参照してください。再起動を促された場合には、再起動してください。

2017/09/20(水) システムメンテナンスツール「CCleaner」の改竄版が配布される

Windows

古くから広く利用されているシステムメンテナンスツール「CCleaner」の改竄版が正規サーバーから配布されるという事態が発生しました。

改竄されたのは CCleaner v5.33.6162 32-bit 版 (2017.08.15 公開) と CCleaner Cloud v1.07.3191 32-bit 版 (2017.08.24 公開) です。改竄版の CCleaner を実行すると、コンピューター名、IP アドレス、インストール済ソフトウェア一覧 (Windows アップデートを含む)、動作中プロセス一覧、最初の 3 つのネットワークアダプタの MAC アドレス、付随する情報 (プロセスが管理者権限を持つかどうか、64-bit システムかどうか、など) が外部に漏洩します。理工学部でも、改竄版の CCleaner の存在を確認しています。

龍大標準のアンチウイルスソフト Symantec Endpoint Protection は既に改竄版 CCleaner に対応しています。Trojan.Sibakdi として検出します。

CCleaner v5.34 および CCleaner Cloud 1.07.3214 は安全であることが確認されています。最新版をご利用ください。

2017/08/23(水) Microsoft 2017 年 8 月月例セキュリティ更新プログラム

Windows

Microsoft から 2017 年 8 月の月例セキュリティ更新プログラムが 8 月 8 日に公開されています。Internet Explorer / Edge, Windows, SharePoint Server、SQL Server、Flash Player に関するセキュリティ欠陥が修正されています。

Windows Update / Microsoft UpdateWindows Software Update Services (WSUS) などを利用して更新プログラムをインストールしてください。「毎月第 2 火曜日 (米国時間) は Windows Update の日」に更新方法に関する情報をまとめてあります。また、自動更新を利用する場合は「自動更新について」を参照してください。再起動を促された場合には、再起動してください。

関連キーワード: Windows