ようこそゲストさん

特に重要なセキュリティ欠陥・ウイルス情報

2018/01/25(木) Google Chrome 64.0.3282.119 公開

マルチOS

Google Chrome 64.0.3282.119 が 1 月 24 日付で公開されました。53 件のセキュリティ欠陥が修正されています。

Google Chrome は自動的に更新されます。Windows / Mac / Linux 向けの Chrome 利用者は上記バージョン以降に更新されていることを確認してください。

2018/01/25(木) Firefox 58.0 / ESR 52.6.0 公開

マルチOS

Firefox 58.0 / ESR 52.6.0、Android 版 Firefox 58.0 が 1 月 23 日付で公開されました。複数のセキュリティ欠陥が修正されています。

Firefox を利用している方は更新してください。通常版と延長サポート版 (ESR) がありますが、

  • 最新のテクノロジーを利用したい方には通常版を推奨します。Google Apps や Office 365 など SaaS 環境を利用する場合も、通常版をご利用ください。
  • 安定志向の方には延長サポート版 (ESR) を推奨します。Firefox に対応した商用ソフトウェアを利用している場合も、延長サポート版の方がよいでしょう。

通常版から延長サポート版に移行したい場合は、http://mozilla.jp/business/downloads/ からダウンロードしてインストールしてください。

2018/01/24(水) iTunes 12.7.3 for Windows、iCloud for Windows 7.3 公開

Windows

iTunes 12.7.3 for Windows、iCloud for Windows 7.3 が 1 月 23 日付で公開されました。セキュリティ更新が含まれています。

ご利用の方は更新してください。

2018/01/24(水) iOS 11.2.5、tvOS 11.2.5、watchOS 4.2.2 公開

iOS 11.2.5、tvOS 11.2.5、watchOS 4.2.2 が 1 月 23 日付で公開されました。セキュリティ更新が含まれています。

ご利用の方は更新してください。

2018/01/24(水) macOS 更新 (High Sierra 10.13.3 等)および Safari 更新(11.0.3)公開

Mac

macOS High Sierra 10.13.3、Security Update 2018-001 Sierra、Security Update 2018-001 El Capitan および Safari 11.0.3 が 1 月 23 日付で公開されました。セキュリティ更新が含まれています。

ご利用の方は更新してください。


2018.01.25 追記

ESET のアンチウイルス製品をインストールしている環境に Security Update 2018-001 Sierra または Security Update 2018-001 El Capita を適用すると、OS の再起動が繰り返されるそうです。この現象は High Sierra 10.13.3 では発生しないそうです。

対応策として、セーフモードで起動し sudo rm -rf "/Library/Application Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat" を実行して再起動する方法が示されています。