アカウントについて (先端理工学部教員向け)

Last modified: Thu Feb 25 16:47:29 2021 +0900 (JST)

概要

 先端理工学部常勤教員は、以下のシステム用のアカウントを取得できます。

rins.st.ryukoku.ac.jp
先端理工学部共通メールサーバー / ゲートウェイ
vpnt.st.ryukoku.ac.jp
先端理工学部教員用 VPN 接続サーバー
vpn.st.ryukoku.ac.jp
もうひとつの VPN 接続サーバー
ROES
先端理工学部 UNIX 教育用計算機環境
DREAM
瀬田学舎 Windows 教育用計算機環境

 常勤でない方については、RINS 担当教員にご相談ください。

アカウント取得・再設定方法

rins.st.ryukoku.ac.jp, vpn.st.ryukoku.ac.jp

 rins.st.ryukoku.ac.jp, vpn.st.ryukoku.ac.jp のアカウントについては、以下の手順で取得してください。

  1. 「先端理工学部 RINS 関連機器ユーザー 登録・再設定申請書」 (Microsoft Word) を入手します。

  2. 申請者記入欄に、申請年月日、所属、氏名 (漢字 / 英字)、内線電話番号、申請種類 (新規登録 / 再設定)、希望ユーザー名、対象システム、を記入します。

  3. メールまたは Teams (@office) で、RINS 担当教員に提出します。

  4. RINS 担当教員がアカウントを作成します。RINS 担当教員は初期パスワードを設定・記入のうえ、 メールまたは Teams (@office) で連絡します。

 どちらかに既にアカウントがある場合は、もう一方にも同じユーザー名を設定します。ご了承ください。

 申請内容を再設定したい場合 (ログイン名の変更、パスワードの初期化など) も、上記様式を使って申請してください。

vpnt.st.ryukoku.ac.jp

 vpnt.st.ryukoku.ac.jp は先端理工学部学生用 VPN と同様の手順で利用できます。 vpns.st.ryukoku.ac.jp のかわりに vpnt.st.ryukoku.ac.jp を設定してください。 利用申請は不要です。

 VPN 接続に必要となる IPsec 事前共有鍵 (事前共有キー、共有シークレット) は、Teams (@office) 「先端理工学部」チームの「RINS への問い合わせ窓口」チャネルにある「VPN FAQ」タブに記載されています。

先端理工学部 UNIX 教育用計算機環境 (ROES)

 先端理工学部 UNIX 教育用計算機環境 (ROES) のアカウントは、全教員について作成済みです。全学認証のアカウントで利用できます。

瀬田学舎 Windows 教育用計算機環境 (DREAM)

 瀬田学舎 Windows 教育用計算機環境 (DREAM) のアカウントについては、情報メディアセンターにお問いあわせください。

各専攻固有のアカウント

 各専攻で管理されているアカウントについては、各専攻の管理者にお問いあわせください。

ユーザー名 (ログイン名) について

 ユーザー名 (ログイン名) は先着順です。 ご希望のものがすでに使用されている場合は、希望ユーザー名とは異なるものが設定されます。あらかじめご了承下さい。

退職・転籍後のアカウントの扱いについて

 先端理工学部では、退職・転籍後 1 年間は rins.st.ryukoku.ac.jp のアカウントを残します。アカウントを利用して、学内ネットワークへの接続も可能です。

 その後は申請により、メールの転送のみを認めます(メールでの申請も可)。有効期間は年度末までとしますが、再申請は可能です。ただし、同じアカウント名を新規教員が使いたいときは、継続を打ち切ります。

 メールの転送を希望する場合は、メール転送申請書を RINS 担当教員宛に提出して下さい。

 なお、申請にあたっては以下の点に留意してください。


RINS WWW Administrator <www-admin@www.st.ryukoku.ac.jp>