Linux のセキュリティについて

Last modified: Fri Jul 14 16:39:09 2017 +0900 (JST)


 特に重要なセキュリティ脆弱性情報 も参照してください。

Linux について

 Linux は、Linus Torvalds 氏らが作成・維持している「Linux カーネル」を中心に、さまざまなベンダ (ディストリビュータ) がさまざまなソフトウェアを組みあわせて作成している OS です。 そのため、ディストリビュータが異なると、その構成要素も異なります。 たとえば Red Hat 社の Red Hat Enterprise Linux と Project Vine の Vine Linux は「Linux」という意味では同じですが、実際には異なる OS だと認識した方がよいです。 同じ部分もたくさんあるのですが、異なる部分もまたたくさんあるのです。

さまざまな Linux ディストリビューション

 Linux は高く評価されている OS であり、それゆえに広く利用されています。 そしてそれゆえに、狙われやすい OS でもあります。

 Linux は完全無欠の OS ではありません。セキュリティ欠陥が日々発見され、それに対応するための修正モジュールも日々作成されています。 適切に修正モジュールを適用しないと、簡単に攻略されてしまいます。 そのため、修正モジュールがきちんと開発されている (維持されている) Linux ディストリビューションを利用することが望まれます。

 日本で広く利用されており、かつ維持されている Linux ディストリビューションには、以下があります。

Red Hat Enterprise Linux (有償)

バージョン Maintenance Support 終了日
RHEL 2.1 May 31, 2009 (既に終了)
RHEL 3 Oct 31, 2010 (既に終了)
RHEL 4 Feb 29, 2012 (既に終了)
RHEL 5 Mar 31, 2017
RHEL 6 Nov 30, 2020
RHEL 7 Jun 30, 2024

 RHEL 3 / 4 は 7 年間、5 以降は 10 年間サポートされます。関連: Red Hat Enterprise Linux Errata Support Policy

CentOS (無償)

 CentOS は Red Hat Enterprise Linux から Red Hat の商標を取り除いて再パッケージ化したものです。Red Hat Enterprise Linux と同一のサポート期間となります。 サーバー、クライアント用途共に推奨できます。 関連: What is the support ''end of life'' for each CentOS release? (centos.org)

Scientific Linux (無償)

 Scientific Linux は、CentOS と同様に、Red Hat Enterprise Linux から Red Hat の商標を取り除いて再パッケージ化したものです。基本的には Red Hat Enterprise Linux と同一のサポート期間となるはずですが、 S.L. Distribution Roadmap に示されている日付は、Red Hat のものとは若干異なります。

 セキュリティ更新の提供が遅いようです。推奨できません。

Vine Linux (無償)

バージョン Errata 発行終了日
3.x 2007.09 (既に終了)
4.x 2010.08.24 (既に終了)
5.x 2012.08.06 (既に終了)
6.x 7.0 リリースから 1 年後

 最版新と 1 つ前の版 (最新版のリリースから 1 年間まで) がサポートされます。関連: Vine Linux Security Watch Team Web Page の「Errata 発行期間について」

 セキュリティ更新の提供が遅いようです。推奨できません。

Debian GNU/Linux (無償)

バージョン セキュリティアップデート終了日
3.1 (sarge) 2008.04.08 (既に終了)
4.0 (etch) 2010.02.15 (既に終了)
5.0 (lenny) 2012.02.06 (既に終了)
6.0 (squeeze) 2016.02.29 (既に終了)
7.0 (wheezy) 2016.04.26 (full) または 2018.05.31 (LTS)
8.0 (jessie) 2018.06.06 (full) または 2020.06.06 (LTS)
9.0 (stretch) N/A

 最版新と 1 つ前の版 (最新版のリリースから 1 年間まで) がフルサポートされます。 1 つ前の版のサポートは、最新版リリース後 1 年を経過すると LTS チームに引き継がれます。 関連: セキュリティアップデートはどれくらいの期間 提供されますか? (Debian セキュリティ FAQ)、 DebianReleases

ubuntu (無償)

バージョン サポート終了日
12.04 LTS 2017.04 (既に終了)
12.10 2014.04 (既に終了)
13.04 2014.01.27 (既に終了)
13.10 2014.07.17 (既に終了)
14.04 LTS 2019.04
14.10 2015.07 (既に終了)
15.04 2016.02 (既に終了)
15.10 2016.06 (既に終了)
16.04 LTS 2021.04
16.10 2017.07
17.04 2018.01

 6 か月おきにリリースされ、標準では 9 か月サポートされます。LTS (Long Term Support) 版の場合は 5 年サポートされます。関連: ReleaseTeam (ubuntu)

Fedora Project (無償)

 6 か月おきにリリースされ、最版新と 1 つ前の版がサポートされます。よって、サポート期間は 1 年間です。サーバー用途には推奨できません。

理工学部 ftp サーバにおける Linux 関連ソフトのミラー

 理工学部 ftp サーバ ftp.st.ryukoku.ac.jp では、いくつかの Linux ディストリビューションをミラーしています。

 ご利用ください。

Linux の更新方法

Linux で利用できるアンチウイルスソフト

 Windows ほどではないものの、Linux にもウイルスは存在します。学内での感染事例もあります。

 龍谷大学標準のアンチウイルスソフト、Symantec Endpoint Protection (SEP) には Linux 版が用意されています。Symantec Endpoint Protection 関連ドキュメント を参照してください。

 Linux で手軽に利用できるアンチウイルスソフトとしては、フリーソフトである ClamAV があります。


RINS WWW Administrator <www-admin@www.st.ryukoku.ac.jp>